ヨガジャーナルオンラインに乳井真介が登場!

みなさまこんにちは、リラヨガスタッフの高橋です。
インフルエンザが街中で流行しており寒い日々が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて、ヨガ業界を代表する『Yoga JOURNAL』のONLINE「ニャンティの突撃インタビュー!」に当スクールディレクターの乳井(にゅうい)真介先生(真先生)が登場しております。

第1回目のテーマは「ヨガ哲学」って宗教…?

ヨガ哲学とは「人生の取扱説明書」と真先生は解いています。人生というゲームのルールがわかれば、うまくいかないことや望まない出来事が差し出された時も、気落ちしたりストレスを抱えたりすることなく、前向きな気持ちで前に進んでいくことができるとのこと。

ヨガの根本経典『ヨガスートラ』にある「アヒンサー」は〝非暴力”という教えです。肉体的な暴力だけでなく、パワハラやモラハラのように言葉や思いも使い方次第で暴力になるんだと、記事を読んでみて気づかされました。私が一番ストレスを感じるのが、仕事をしている時。他人に対しても、自分に対しても「仕事ができる」「出来ない」など、無意識に暴力的な思いを抱きながら働いていることがよくありました。でも、そんな暴力的な思いに意識的になり、ちょっと改善するだけで、同じ仕事をしていてもストレスが大きく減るんです!暴力を振るわないためにも、意識的に練習をしていくことを心掛け、「つながり」をつくることは大切だなと思いました。

『Yoga JOURNAL』のONLINE「ニャンティの突撃インタビュー!」ぜひご覧になってください。

リラヨガ・インスティテュートではヨガ哲学の日本の第一人者である乳井真介先生から直接ヨガの教えを学べる2種類のティーチャートレーニングを1月、4月に開講します。全米ヨガアライアンス認定『エバンジェリストコース』は私も参加中です。ヨガの智恵をしっかり学べて楽しいですよ~♪

全米ヨガアライアンス認定『ヨガエバンジェリスト・コース』 詳細はこちら
日本統合医療学会認定『メディカルヨガ・インストラクター養成コース』 詳細はこちら

高橋

 

関連記事

PAGE TOP