インストラクター 野崎怜奈

野崎怜奈

1991年生まれ、千葉県流山市育ち。幼稚園の頃からモダンバレエに取り組み、体を使って表現することの楽しさに魅了される。その後ストリートダンスやサルサに幅を広げ、学生時代はダンス漬けの日々を送る。
社会人となり金融関連の仕事に就くと、不規則で忙しい毎日をなんとか過ごすことに精一杯となり、気がついたらダンスでつけた筋力や柔軟性を失い、体はカチカチに固まり、運動するのも億劫になっていた。毎日せかせかと常に何かに急いでいる生活を送っていて、知らず知らずのうちに疲れが溜まっていた。そんな時、ヨガに出会い、幼少期から感じていた体を使う楽しさや体の隅々が解放されていく感
覚を思い出す。新しいアーサナに挑戦することが楽しくて気が付いたら毎週のようにヨガのスクールに通うようになっていた。

ヨガの実践を続けていくことで、自身の呼吸が以前よりも深まっていることに気がつく。呼吸に意識を向けることでせかせかした日常から一歩引き、冷静に自分の感情や体の状態を見つめるようになり、ヨガを始める前より心のゆとりができていた。次第に、自身の生活になくてはならないものとなっているヨガを深め、広めたいという想いが強くなり、リラヨガ・インスティテュートにて全米ヨガアライアンス200を取得。趣味はボルダリング、ピラティス、毎週の楽しみは週末に行く近所の銭湯。

全米ヨガアライアンス200時間ティーチャートレーニング(ヨガエバンジェリスト・コース)修了
STOTT PILATES IMPコース修了

メッセージ
「最近体の状態、心の状態、呼吸の状態にじっくりと意識を向けたのはいつか覚えていますでしょうか。私たちはみんな何かしらやらなければいけないことに追われていて、忙しい毎日を送っています。忙しいと気が付いたら1日が終わっていて、疲れていてもどこが疲れているのか、元気になるために何が必要なのかわからないまま、あっという間に月日が過ぎてしまいます。でも、そこに、ほんの少しだけ、自分自身を見つめる時間を作ってみませんか?ヨガは今ご自身の呼吸・体・心の状態に意識を向ける道しるべを私たちに示してくれます。実は呼吸・体・心の状態はたくさんのことを私たちに教えてくれています、私たちがそのメッセージに気が付けていないのです。メッセージに気がつけるようになれば、その疲れの取り方も回復の仕方も自ずと見えてくるはずです。そして、きっと、新しいことに挑戦する勇気も希望も見えてくるでしょう。一緒にヨガを深めていく旅に歩みだしましょう!」 

クラスの予約はこちら

PAGE TOP