NEWS

2月2日(土)桜新町のTSUTAYAコンディショニングで乳井真介がヨガを指導します

2月2日(土)桜新町のTSUTAYAコンディショニングでディレクターの乳井真介がヨガを指導します。

テーマはズバリ、

ヨガ腹筋の使い方~インナー&アウター腹筋と背骨を同時に鍛えるヨガ

『ヨガジャーナル日本版』63号の特集は「ヨガ腹筋の使い方」。ヨガのほとんどのポーズは腹筋を使います。逆に、腹筋が使えていないとポーズは安定しませんし、ヨガの効果も得られません。それほど重要な腹筋ですが、その鍛え方や正しい使い方について学ぶチャンスはなかなかありませんでした。

今回のレッスンはヨガを行う人にとって、貴重な体験になるはずです。レッスンで先生から「お腹を使って」と言われても、どう体を動かしていいの?と感じていた人やヨガを始めたばかりの人にもおすすめのクラスです。

第2回目はヨガジャーナル日本版連載「漫画で読むヨガ哲学」の監修を務め、ヨガ哲学にも造詣が深い乳井真介先生。乳井先生が教えるのは「お腹のインナー、アウターに加え、バランスをとるために背筋も一緒に鍛え、安定した体幹を手に入れるためのレッスンです」。

アウターの腹筋を鍛えるだけでは腰を守るのに十分とは言えず、腰痛を招くことにもなります。このレッスンではケガを防ぎながら、お腹の外側&内側の筋肉を中心に体幹を強くするトレーニングやポーズを行っていきます。正しいポーズの伝道者である乳井先生のレッスン、体幹に自信がない方にもおすすめです。

詳細&お申し込みはこちらよりどうぞ

PAGE TOP