インストラクター 高木槻子

 

高木 槻子(たかき きこ)

1991年生まれ、熊本県出身、阿蘇山の麓で生を受ける。幼少時代は水泳、エアロビック競技などに没頭し、中学から大学までの10年間は、吹奏楽部でクラリネットに打ち込むなど、運動に芸術にと活発な日々を送っていた。大学卒業後に入社したアパレル会社では、毎月の個人ノルマ達成のために数字を追いかけ、休日返上で朝から晩まで仕事をこなす毎日を送るなど、健康とはかけ離れた毎日を過ごしていた。そのように無理を重ねていたこともあってか、25歳の若さで婦人科系の癌になる一歩手前まで来てしまったほか、ひどい頭痛にも悩まされるなど、絶望感を味わうことになる。そうした私を救ってくれたのが『ヨガ』だった。毎朝のヨガを少しずつ習慣化したことで、日に日に呼吸が深まり、基礎体温の上昇や睡眠の質の改善、明らかな免疫力向上を実感。また、ひどく悩まされていた婦人科系疾患や原因不明の頭痛をも克服できたことは、ヨガに真正面から向き合ってきたことによるものだと心から信じている。そうしたヨガの心身に与える影響やヨガ哲学などの学びを目的として、2019年にヨガエバンジェリスト・コースを修了。現在は『気配り・目配り・心配り』をモットーに、リラヨガスタッフとしても勤務。趣味は旅行とクラシックなどの芸術鑑賞。

メッセージ

「健康、それは目的ではなく、目標や夢を達成するための最も必要な手段です。どれだけお金があっても、どれだけ周囲のサポートが得られても、自分自身が心身ともに健康でなければ、スタート台にも立つことはできません。一時は絶望の淵に追いやられていた私でも、ヨガを継続してきたことで、一歩ずつではありますが、理想の自分に近づいていると実感しています。そうした私の経験談を交えながら、皆さんの理想の自分へ近づく為のレッスンをさせて頂ければと思います。お待ちしています!」

レッスンのご予約はこちら

 
PAGE TOP