Instrctor Keiko Nakayama

中山敬子 Nakayama Keiko

東京都出身。 10代の頃、バトントワリングなど、表現にかかわるスポーツに勤しむ。その後、モデルやイベントのナレーターの仕事に長年従事した。結婚後、子育てに専念。娘の音楽教育、音楽高校受験のために人生の10年間を捧げるが、その間に腰痛に悩まされ、時間に追われる中で励んでいたバレエも腰痛と体調不良のために思うように取り組めず、娘の晴れの合格発表の日にぎっくり腰になるなど、合格を心から祝ってやれなかったことに今も後悔がある。これではダメ・・・という気持ちが強くなり、毎年1ヶ月ほど家族で過ごすハワイの空気の中で経験したヨガのアーサナや呼吸法が自分の中に眠っていたホメオスタシスを呼び覚まして心と体が
相互的に作用して作り上げていく変化や改善をはっきりと感じた。この鮮烈な感覚が私のヨガの出発点である。体調の改善、心身の安定、そして前向きな毎日を私にもたらしてくれたヨガの指導にこれからの人生をかけてみたいと思うようになった。諦めないこと、なりたい自分になることを座右の銘に、ヨガの力を伝えていきたいと思う。趣味は茶道とバレエ。

全米ヨガアライアンス200時間ヨガエバンジェリスト・コース修了
Yoga Ed.プロフェッショナルインスティテュート1修了

メッセージ
ヨガマットは安全地帯。マットの上ではポーズが出来ないことは難しくもなければ、恥ずかしくもありません。「私にはできない」と思い込んでいたポーズができたときの喜びは何事にも替えがたいものです。難しそう、 私にはできない、という殻を少しだけ破ってみませんか? マットの上で得た自信は、人生の逆風に対する抵抗力を強くし、よりエネルギッシュに人生を楽しむためのきっかけになるはずです。『なりたい自分』になるために、私と一緒に弱気な自分の殻を破っていきましょう!」

クラスのご予約はこちら

PAGE TOP