全米ヨガアライアンス認定ヨガファウンデーションコースを終えて

みなさん、こんにちは。

リラヨガスタッフの高橋です。

私は先日、10月より通い始めた全米ヨガアライアンス認定『ヨガ・ファウンデーションコース』を卒業しました(^^)/ 

コースを受講するまでは“ヨガ=カッコいいポーズ”だと思っていました。しかし、コースでヨガについて学ぶことで、ヨガとはとても奥深い、噛めば噛むほどいい味がでるようなもので、“人生を豊かに、そして幸せ”にしてくれるものだと知ったのです。ヨガの智恵を学んでみて、まさに、これは魔法だ!と感動しました。約2ヶ月間で人生を豊かにする魔法があるのか?そう疑問に思う方もいらっしゃると思いますので、少しだけコースで習った〝魔法”のエッセンスをご紹介したいと思います。

ヨガファウンデーション・コースでは、ヨガ哲学・解剖学・食事・呼吸法・瞑想法を座学で学び、実技では42種類の基本アーサナを学んでいきます。哲学って言葉だけでも、「なんだか難しそう」「ヨガを学びに来ているのに、なぜ哲学の勉強?」なんて気持ちになりませんか?当スクールのディレクター乳井(にゅうい)真介、通称真先生の講義を受け始めると、人が人生を豊かに生きていくためエッセンスであることを学ぶ事が出来ます。

ヨガ哲学の授業ではヨガの歴史や「ヨガの八支則」を学びました。私は普段、看護師の仕事をしています。そのため不規則な生活であり、睡眠欲・食欲・性欲、さまざまな生理的欲望のバランスが崩れてしまいがちなのですが、ヨガ哲学を学ぶことで、エネルギーの無駄遣いをせず、活動と休息のバランスの取れた生活をするための秘訣を知ることができました。

解剖生理学の授業では人間の身体の構造と仕組みを学びました。実際に身体を触りながら、動かしながら、骨の部位を覚えたり、筋肉の仕組みを体感することで自然の自分の身体に対する愛着がわいてきます。「相反性神経支配…主動筋が収縮すると必ず、拮抗筋が弛緩する」「Ⅰb抑制…筋肉を収縮させるとその筋肉が弛緩する」など、専門的でありながらすぐに使える解剖学の知識は一生モノの宝物になりそうです。

呼吸法の授業では、呼吸の解剖生理に始まり、「完全呼吸法」、「ウジャイ」、「カパーラ・バーティ」、「ナーディ・ショーダナ」と4つの呼吸法をマスターしました。呼吸法を学ぶと、普段自分がしている呼吸がいかに浅いのかが分かります。お腹から胸、そしと鎖骨へと呼吸筋を意識的に使いながら呼吸をコントロールしていくと、心が穏やかになり不思議とそれままでの悩みが事が消えてしまいます。ストレスマネージメントに使えるな!と確信しました。

さらにアーサナの授業では42種類の基本アーサナをリラヨガオリジナルのメソッドである「5つのステップ」に基づき深めていきます。土台からしっかり築き、アラインメントのポイントを学ぶことで、自分の身体の弱点がわかり、格段に一つ一つのポーズが取りやすくなった感じがしました。少しカッコいいポーズ(アーサナ)になった気がして、これぞまさに真先生の魔法だ!と。“かっこいいポーズ”を完璧には行う目標まではもう少し時間がかかりそうですが、ポーズを続けていくうちに少し身体が柔軟になっている気がしてさらに楽しく続けています。

次回のヨガファウンデーションコースは1月から開講します。ぜひみなさんも2019年、本格的にヨガを学んでみて下さい。きっとたくさんの発見ができますよ!私も早速年明けに開講の全米ヨガアライアンス認定ヨガアドバンスコースに進みます!

全米ヨガアライアンス認定ヨガファウンデーション・コースの詳細はこちら


仲良くなった同期生と一緒の卒業写真。前列の一番右にいるのが私です(^^)

ヨガ学んでみたいけど・・・・。身体硬いけど、柔らかくしたい・・・・。全米アライアンスの資格を取りたいけど、どこのスタジオがいいのかわからない・・・。まだ悩んでいる方は一度スタジオレッスンの体験、説明会に是非参加してみてください。

説明会のご予約はこちら

スタッフ一同みなさまのご来校を楽しみにお待ちしております!

スタッフ高橋

関連記事

PAGE TOP