ヨガジャーナル最新号にディレクター乳井真介が登場!

こんにちは!秋の気配も深まり、過ごしやすい毎日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?心地良い季節で寝すぎてしまっている受付スタッフ田邊です。9月20日発売のヨガ業界を代表する雑誌『Yoga JOURNAL』最新号に、当スクールディレクターの乳井(にゅうい)真介先生(真先生)が登場しています。

ヨガジャーナルvol67
P36~43「一瞬で柔らかくなるヨガ筋トレーニング」

「相反性神経支配」や「Ib抑制作用」に基づいた柔軟性のトレーニング方法をモデルの伊藤ニーナさんに伝授しております!

言葉だけを耳にすると難しい「相反性神経支配」や「Ib抑制作用」。簡単にご説明すると、「相反性神経支配」とは、筋肉を動かすときに縮む筋肉と緩む筋肉があります。その作用を利用して柔軟性を高めます。「Ib抑制作用」とは、ある筋肉を思いっきり使うとその反動で力を抜いた時に一気に緩む作用を利用して柔軟性を高めます。身体が硬くて悩んでいる方へこのトレーニング方法で前屈や開脚を深められることを知って頂きたいです!魔法のようでしっかりと解剖学に習ったトレーニング方法です。

私も以前は後屈が大の苦手でした。後屈を深めるためには身体前面の柔軟性が必要です。今回『ヨガジャーナル』で紹介しているメソッドを使い、背筋、大殿筋、ハムストリングの筋力を鍛えることによって以前より後屈が好きになり、思い描くようなきれいなアーチを描けるようになりましたよ!(^^)

そんな一つ一つのアーサナを解剖学の観点から深め、紙面では紹介しきれいない関節の可動域を大幅に増やすための秘訣をたっぷり学べるティーチャートレーニング、全米ヨガアライアンス認定『ヨガエバンジェリスト・コース』が10月に開講します。ステップアップ方式で学んでいくので、体が硬くてガチガチな方も安心してご参加いただけます(^^)このトレーニングに参加して、一緒にグニャグニャな身体を目指しませんか?

10月開講 全米ヨガアライアンス認定『ヨガエバンジェリスト・コース』詳細はこちら
11月には沖縄にて1ヶ月間の集中コースも開催致します! 詳細はこちら

ヨガジャーナル最新版は全国の書店とセブンイレブンで販売中です。リラヨガのラウンジでもご自由に閲覧できますのでお気軽にお立ち寄りくださいね(#^^#)

関連記事

PAGE TOP