ヨガフェスタ横浜2018にて乳井真介がヨガレッスンをリードしました!

こんにちは!リラヨガスタッフ兼インストラクターの川上由佳理です。

9月15日から三日間、パシフィコ横浜で行われた年に一度のヨガの祭典、ヨガフェスタ2018。初日のにアメリカ発のヨガブランド‟Manduka”のプラチナアンバサダーを務めるディレクター乳井(にゅうい)真介(真先生)が『柔軟性の魔法~一瞬で身体が柔らかくなる筋トレ×ヨガ~』というテーマでレッスンを行いました!

私をはじめ、リラヨガのインストラクター陣がみな真先生のお手伝いにやってきました。私は今回が初めてのヨガフェスタだったので、会場の規模や人参加者がどれくらいいるのか想像がつかず、時間ぎりぎりでの会場到着となってしまい大慌てでした。

真先生がリードする受付ブースの周りには、なんと!長蛇の列!!定員50名のところ、100名近い方たちが並んでいました。すごい人数でしたが、真先生はいつもの平然としたお顔・・・笑 ヨガの根本経典『ヨーガスートラ』にも【ヨガは心の作用を止滅すること】と書いてありますね!さすが、真先生、経典にある通り心がブレません!

開場になると、小さなお子様からお母さん、お父さん、ご夫婦での参加など色んな年代の方が来てくださっていました。あっという間にスペースが埋まり満員御礼。最終的に会場に入れない方もたくさんいらっしゃいました。入れなかったみなさん、せっかく会場まで来ていただいたのに大変申し訳ありませんでした!

 

いよいよレッスン開始です。「ヨガは何のためにやるのか?」、「なぜ、柔軟性が必要なのか?」、「柔軟性を手に入れたら何をしたいか?」・・・、真先生のご自身の体験から、ストレッチは実は柔軟性を手に入れるには効率が悪いこと、柔軟性の罠!についての深いお話がありました。

そして、ここから実践です。実際に前屈をしてみて今の身体の硬さをみて、ビフォーアフターを体験してみてみましょう!ということで皆さん楽しそうに身体を動かしていました。筋肉の作用をうまく使って柔軟性を深めていきます。やっていることは地味できついのですが、やる前とやった後では驚きの変化が!

 

私も、ティーチャートレーニングの最中に同じ柔軟性の原理を学んだのですが、知っているのと知らないのとでは格段に柔軟性が変わります。私も今まで色々なことをやってきました。痩せたくてジムに通ったり、ダンスをやってみたり、ストレッチを一生懸命やっていましたがこんなすぐに効果があるやり方には本当にびっくりしましたもん!そして自分の身体で体感して衝撃です!筋トレしながら柔軟性も手に入れられるなんて、もっと早く知りたかった!なんでこの法則を誰も教えてくれなかったのでしょう!笑

 

親子で参加されていたお母様は、床から20cmほど離れていた手が、このメソッドを試すうちに柔軟性が深まり、両手の中指と人差し指が床について拍手が沸き起こっていました!ほぼ100%の方々が柔軟性が満足いくまで深まったようでした。帰路につく皆さんの嬉しそうな笑顔が印象的でした(^^)

今回のワークショップでご紹介した『柔軟性の魔法』については、10月から開講する全米ヨガアライアンス認定『ヨガエバンジェリスト・コース』でより本格的に学ぶことができます。この秋、リラヨガのトレーニングで一気に柔軟性を高めて、ヨガインストラクターになるための一歩を踏み出してみませんか??

 

全米ヨガアライアンス認定『ヨガエバンジェリストコース』の詳細はこちら

関連記事

PAGE TOP