【メディア掲載情報】最新号の雑誌『Yoga JOURNAL』にディレクターの乳井真介のヨガが登場!

みなさまこんにちは、リラヨガスタッフの広瀬です。7月も終盤となり、いよいよ本格的な夏の到来ですね。今夏は例年に増して暑さが際立ちますが、みなさまいかがお過ごしですか?

さて、7月20日発売のヨガ業界を代表する雑誌『Yoga JOURNAL』最新号に、当スクールディレクターの乳井真介が登場しています。最新号のYoga JOURNALでは「ヨガに必要な筋肉」について特集が組まれていますが、『人気ティーチャーが答える「ヨガと筋肉」Q&A』コーナーでは、読者が知りたいヨガと筋肉についての疑問に乳井真介がお答えしています(6ページにも及んで!)。

読者の素朴な疑問からアーサナに必要な筋肉など、写真入りで分かりやすく解説されています。これまで気になっていたちょっとした疑問に応えてくれるかもしれません♪

さらに最新号には、乳井真介監修の「漫画で読むヨガ哲学」も掲載されています。今回は「スタジオをオープンしたのに生徒が集まらない!」をテーマに、ヨーガスートラの中からサントーシャ(知足)の教えが分かりやすく紹介されています。

物事がうまくいかない時こそ焦りあがくのではなく、今自分が手にしている物事に目を向けてみる…すると見過ごしていた大切な事に気が付いたり、妙案が浮かんだりするものなのかもしれませんね。私自身サントーシャ(知足)はヨガ哲学の中でも特に大切にしている教えのひとつですが、今回改めてこの教えの大切さに気付かされました。

雑誌は全国の書店で販売中です。リラヨガのラウンジでもご自由に閲覧できます。『Yoga JOURNAL』最新号、必見です!

スタッフ 広瀬

関連記事

PAGE TOP