卒業生の活躍

我が道を行く卒業生インタビュー

私たちリラヨガ・インスティテュートのティーチャートレーニングで夢を叶えました。

 

現役のライターとしても活躍中の山本扶由子さんは、2014年に全米ヨガアライアンス認定『ヨガエバンジェリスト・コース』を卒業し、コースの同期生と一緒にヨガユニット『no-ma』を立ち上げました。山本さんにコースについて、ご自身のヨガ指導について、そして将来の夢についてお聞きしました。

1.リラヨガのティーチャートレーニングを受講して思ったことについてお聞かせください(カリキュラム、講師、同期生など)。

「どんどん引き込まれ…」気がついたら、200時間以上のTT(ティーチャートレーニング)が終了していた、という感じです。

じつは最初は、先生になるつもりは全くなくて「ヨガファウンデーションコース」だけ受けて終わりの予定でした。大勢の前で話すのも苦手だし、体も固いし、スタイルもいいワケじゃないし(笑)、人にヨガを教えるなんて1ミリも考えていなかったんです。

ここまで引き込まれた理由は…振り返ると、真っ先に浮かぶのは一緒に時間を過ごした同期のみんなや講師である乳井真介先生の存在。年齢も、仕事も、過ごしている環境も違って、これまでふつうに過ごしていたら、出会えなかったような人たちです。

コースは、そんなみんなと互いの意見を交換したり、ペアになってアーサナを深めたり、「人」と密接に関わりながら進んでいきます。単に書いてあること、正しいことをなぞっていくのではなく、人を通し、自分でもちゃんと考えることが求められるので、違った視点に気づくことができ、学びが深まります。おかげで自分の無意識の思い込みが外され、自然と前に進めたのだと思っています。

2.現在のレッスンについて教えてください(経緯、やりがいなど)。

ヨガを教えるという立場になって知ったのは「体が固くて、知らない人と一緒は恥ずかしい」「レッスンに付いていけず、他の人に迷惑かかっちゃう」「ヨガスタジオにいく時間がない」という人のなんと多いこと。そこではじめたのが出張レッスンです。「だったら、こっちから行ってしまおう!気心知れたメンバーで、レベルにあわせたヨガができればいいのでは」と。

現在は、いくつかのオフィスやグループに出張させていただいていますが、仕事でもお付き合いのあるデザイン事務所さんは、社長さんが福利厚生として導入してくださり、2014年からスタート。仕事柄常に時間に追われ、一日中パソコンに向かっている方々なので、呼吸法やイスに座ったままできるアーサナをレッスンに加えたり、その日のみなさんの様子や体調にあわせてレッスンを組み立てています。始業前の早朝なのに「すっきりするから」「自分と向き合える唯一の時間だから」と毎週ちゃんと参加してくれるのは嬉しくて、感謝の気持ちでいっぱいです。

3.将来の夢をお聞かせください。 

私がそうだったように「気づいたら引き込まれていた」という人を増やしたいです。まわりには「ヨガをやりたいけど踏み込めない」という人はまだまだいっぱいいます。ふだんは仕事をしているため、今は大きく広げていくことは難しいですが、身近な人にヨガの魅力を知ってもらうことはできるはず。地味ですが、一歩ずつ地道に、一生やりつづけていきます。

山本扶由子さんが主宰するヨガユニット『no-ma』の詳細はこちら

 

糸金智美さん(2016年卒業) MR、ヨガインストラクター

  image4.jpeg   

.リラヨガのティーチャートレーニングを受ける前の悩みや不安を教えてください。

私は会社員をしているので、働きながら休みの日を利用してティーチャートレーニングを受けようと思っていました。元々体力に自信がなかったので体力的に大丈夫なのか、また、急に仕事が入って休まなければならなくなったらどうしようという思いはありました。ヨガエバンジェリスト・コースはコース受講の間2回まで振替が出来るということと、日曜日でも朝からではなく午後からということで、午前中は自分の時間に当てることが出来るのが魅力的でした。またステップアップ方式で受講できるので自分のタイミングに合わせてスケジュールを組めて良かったです。

2.トレーニングを受けてみて自分に起きた変化や学びは何ですか?

身体の変化はもちろん現れます。私は腰痛持ちで筋力も少なかったので、体力が全くありませんでした。ヨガのトレーニングを継続していくことで筋力がつき、体調が頗る良くなったのを実感しています。身体が変化すると同時に精神面も変化しました。トレーニングの中でヨガの哲学や食事法、呼吸法を学ぶことで、より自分の思考にも変化が現れたと思います。私自身は固定概念にとらわれている人間でした。それが自分のネガティブな部分を認め、ポジティブな方向に変換できるようになることで、日頃の生活が何となく窮屈に感じていたのが自然と楽に過ごせるようになりました。授業では普段の自分の生活では出会わない人達と時間を共にします。多くの人との出会いを通じて、気付きを与えてもらえ、視野を広げることができたと思っています。

3.ヨガを教えてみて「いいな」と思うことを教えてください。

平日は仕事をしているので、どうしてもそれだけで1日が終わってしまうことがほとんどです。疲れて寝てしまう日も多いですが、少しの時間を見つけてヨガをすると自分をリセットすることが出来ます。現代社会はストレスがとても多く、心も体も疲れ、私のような生活をしている人は沢山いると思います。サークル活動は自分が感じているヨガの良さを他の方達にも伝えていきたいという思いで友人と一緒に行っています。この活動もまた幅広い世代の方々と新しく出会うことができ、互いに学ぶとこができています。生徒さんが色々なアーサナ取れるようになり、ストレスを解消して笑顔で帰ってもらえるのはとても喜ばしいことだと思っています。私はヨガを生活の一部にすることで充実した日々を過ごすことができています。

image1.jpeg

糸金智美さんが主宰するレアルタヨガのホームページはこちら

 

吉田葵さん(2015年卒業) カフェ経営、ヨガインストラクター

 IMG_6380s  

1.リラヨガのティーチャートレーニングを受ける前の悩みや不安を教えてください。

たくさんのインストラクター養成講座がある中、どのスクールが自分に合っているのかわからなかったことが不安でした。そこで、ティーチャートレーニングを受ける前に、いくつかのスクールを体験してまわりました。リラヨガ・インスティテュートでは、ひとつひとつのアーサナ(ヨガポーズ)を丁寧に指導してくださり、ここでなら基礎がしっかり身に付きそうだと思いました。受付の方の丁寧な説明もあり、トレーニングを受けることに決めました。

2.トレーニングを受けてみて自分に起きた変化や学びは何ですか?

出産2年後のトレーニングだったので、コース以前は肩凝り、腰痛、姿勢の歪みなどのマイナートラブルに悩まされていました。筋力がほとんどなかったために、初めはポーズを維持することがとても難しく、太陽礼拝5回が私の体力の限界でした。笑。トレーニング中には毎日の課題があり、それをこなしていくうちに、少しずつ筋力が付き、肩こりや腰痛などのマイナートラブルはどんどん軽減していきました。トレーニングの終わり頃には姿勢もよくなり、そのおかげで呼吸も深くなりました。ヨガに集中した時の気持ちよさ、幸福感、至福感、そういったものに自分がたどり着ける日が来るのだろうかと思っていましたが、今ではヨガをするたびに最高の気持ちよさを味わえるようになりました。

一日のはじまりにヨガをすることで自分の身体を健康に保ち、心を穏やかにすることができます。ヨガを通して、自分の体と心をいつでもメンテナンスできるようになったことが、私の生活を支えてくれています。

3.ヨガを教えてみて「いいな」と思うことを教えてください。

現在私はSMILE EARTH YOGAというヨガ教室を主宰していて、5歳の娘が幼稚園に通っている午前中に週に4日、毎週5クラス以上、レンタルスペースを借りてクラスの運営をしています。また、週に1日は近所のヨガスタジオでインストラクターをしています。フェスで青空ヨガをしたり、キッズヨガや親子ヨガのイベントを開いたりもしています。高円寺でCafe&BarSmileEarthというお店を夫が経営しているので、カフェでヨガと料理をコラボさせたイベントをすることもあります。

普段のレッスンはママヨガ・マタニティヨガが中心です。子育ての合間に自分のペースで大好きなヨガを仕事にできること、自分の経験を通して、ヨガが必要だなと思う人たちにヨガを提供することができることはとても有り難いです。ヨガをするということは、自分を大切にするということだと思います。自分を大切にすることは、すべての人に必要なことだけれど、自分を大切にする方法を私は学校でほとんど習ってきませんでした。リラヨガ・インスティテュートで学んだヨガは、自分を大切にする方法でした。自分を大切にすることで命は輝きます。命のすばらしさを、ヨガを通してたくさんの人に伝えていきたいと思っています。

1466911089037

吉田葵さんの運営する『スマイルアースヨガ』のホームページはこちら
カフェバー『スマイルアース』のホームページはこちら 

 

高倉梢さん(2016年卒業) 囲碁教師、ヨガインストラクター

image2.jpeg   
 
1. ティーチャートレーニングを受ける前の不安や悩みは何でしたか? 

ヨガのティーチャートレーニングを受けることに対しての不安はありませんでした。 当時、ヨガのレッスンを受けていた先生の出身校がリラヨガインスティテュートだったというの も大きいと思います。 しかしながら、 TTの受講を決めた理由が、ヨガ哲学を学びたいという思いが強かったことに起因するので、 乳井真介先生にヨガ哲学を教われるワクワクや期待感の方が大きかったです。

2. ティーチャートレーニングを受けたことで起きた変化を教えてください。

語りつくせないほどあります。 TTを受ける前は、漠然と自分の生き方に対しての不安がありました。 主に、お仕事や人間関係に対しての悩み・不安です。 自分自身の中で、漠然としたモヤモヤを抱えながら過ごす内に、自分自身も体調を崩したことが きっかけで、一度立ち止まり、自分の生き方を再確認しようと思ったことがTTを受けようと思っ たキッカケなのですが、そのあたりが全てクリアになりました。 TTを受ける中で、正しい知識と解剖学に基づいたアーサナ練習により、身体がどんどん と柔らかくなることで、心も柔らかくなっていきました。 この変化を感じたときに、身体と心は繋がっているのだなと初めて実感しました。 私は、初めからヨガインストラクターになりたくてTTに通い始めたのではなく、結果的に、ヨガ の魔法、ヨガの素晴らしさを実感し、こんなに素晴らしいものならば、私も、私の周りの方にヨ ガをお伝えし、何かのお役にたてたら幸せだなと思うようになりました。 TT受講後の変化として、一番大きいものは、毎日がヨガ哲学のおかげでワクワクするようになっ たこと、 そしてもっとヨガを学びたい、 人にお伝えするためには、もっともっとヨガの学び、精神的な面からのアプローチと身体的な面 からのアプローチ (どのようにお伝えしたら理解してもらいやすいか?軽減法はどんなものか?) を深めたいと強く思うようになりました。 長々となってしまいましたが、 TTを受講してからの変化は語りつくせません。

3. ヨガを教えてみて「いいな」と思うことを教えてください。

小話と呼吸法が皆様にご好評いただいております。 クラスにお見えいただく生徒さんの身体の変化と心の変化を拝見した時、シェアできた時に、嬉 しい気持ちでいっぱいになります。 そんな時、私の先生は生徒さま、お一人お一人だなと感じます。 TTのマイクラスから現在のヨガ指導に繋がっている必然に感謝し、ヨガ指導を続けさせ ていただける環境に感謝しています。 さらに、 いいレッスンをご提供したいと考えると自分自身の勉強も手を抜けなくなるので、結果的にすべ てがよかったなと思います。 毎日が勉強で、継続が一番大切だなと痛感しています。このようなことはヨガを指導していなかったら、感 じることがなかったと思います。 

 
ig-399s

高倉梢さんの主催する『igoyoga』の詳細はこちら 

 

君川友紀さん(2017年卒業)エステティシャン、ヨガインストラクター

リラヨガのヨガエバンジェリスト・コースを受けてよかったことは何ですか? 

 元々、ヨガのインストラクターを仕事にしたいという思いはあまりなく、仕事しながら土日だけ友人や家族に趣味程度に教えれたらなと考えて受講を決めました。ティーチャートレーニングを受けて良かった事は本当にたくさんあるんです!

コースではヨガの教えを人生に活かすための智恵をいろいろ教えていただき、身体と心は繋がっているということがわかりました。 自分の気持ちの持ち方や考え方の癖などで、体もそれと繋がっていて辛抱弱い私は股関節が硬かったり、じっとするアーサナが苦手だったり。とまた、瞑想の時間では外の世界ばかりを気にするのではなく、少しの時間でもいいので瞳を閉じて自分が今どんな気持ちなのか、どんな事が頭によぎるのかなどを感じる事ができ、頭も体もスッキリしたのを覚えています。
 
 リラヨガでは、自分の気持ちにフォーカスし、先生の話とヨガでの考え方、 身体と心を繋げた小話があります。ヨガのレッスン中はスゥーっとその言葉やお話が心と身体に入ってきて繋がっていくような気持ちになれました!また、レッスン中にペアになって行うことで、人との繋がりや自分の見直し、人との触れ合いもありヨガって楽しいな!と心から思えます。

ティーチャートレーニングで出会った言葉や色んな自分、大変かなと思う事もやり遂げれた事や、新しい学びの発見や感動、人への想い、人との出会いにはとても感謝しています。

現在のヨガインストラクターのお仕事をどうやって見つけましたか?また、現在どんな感じでレッスンを行っ ていますか?

コースでヨガを学ぶにつれて、日々のストレスとの向き合い方でこんなにも人生にハッピーが多くなるんだと思ってからは、より多くの人に、”自分を愛して”という気持ちを伝えたいと思いヨガインストラクターとして今は都内を中心に活動しています。また、地元東北でのイベントなどでもヨガを教えるようになりました。

インストラクターの仕事は人との繋がりから『うちのスタジオで働いてみる?』っていう声をかけていただいたり、『ここで教えたいな!』と思ったヨガスタジオでオーディションを受けています。
 
 私のレッスンでは季節や気候、体調に合わせて教えるようにしてます。また、テレビからの情報やいろいろな人の言葉を参考にしながら時期的に体に必要な要素を取り入れたりしています。トレーニングで学んだレッスンの組み立て方を使い、毎回レッスンの中にチャレンジポーズを入れるようにしてレッスンを考え、教えていますが、生徒さんからとても好評です。

将来の夢をお聞かせください。

将来は海や自然がある場所で自分のスタジオを持ちたいです。

小さなスペースでいいので、生徒さんがここに来ただけでなんだかワクワクしたり、心が落ち着いたり、スッキリしたり。そんな居心地のいいスタジオやヨガレッスンを行っていきたいです。
ヨガのレッスンだけではなく、体を作っているのは自分が口にしたものなので食事のサポートや一緒にいろいろなものを作ったりなど、心と身体が喜ぶことを伝えれたらなと思います。

また、ビーチヨガや外ヨガのクラスを開催して、多くの人が気軽にヨガに触れられる環境を作り、ヨガをやりたいな、やってみようかなという思いを行動に移せる環境を作っていきたいんです。

 

君川友紀さんがヨガを教えている『YES TOKYO』のホームページはこちら

ヨガエバンジェリスト・コース卒業生のヨガ教室

Day yoga :大宮
サトヴィカ・ヨガスクール:武蔵新城
マリハヨガ:埼玉
Nila YOGA Yokohama:横浜・鶴見
no-ma:世田谷
Cocobrada yoga
:目黒区・品川区
Rising yoga:市が尾
atha:ヨガ&タイ古式( 茨城県笠間市)
SANTANIA:西荻窪
ASTI:武蔵小山
シャンティプラス奥沢:自由が丘・九品仏
Simple Yoga Nakano:中野・沼袋・新井薬師
Smile Earth Yoga:杉並区・高円寺・新高円寺
YOGA everyday :アメリカ合衆国カリフォルニア州サンノゼ
ヨガアムリタ:杉並区・阿佐ヶ谷
lealta yoga:武蔵小杉

全米ヨガアライアンス認定『ヨガエバンジェリスト・コース』の詳細はこちら

PAGE TOP