メディカルヨガインストラクター養成コース第六回レポート

こんにちは!リラヨガスタッフの川上です。最近涼しい日が続いたり、一日の中で天候や気温の変化が激しいですね。みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

さて、今回はメディカルヨガインストラクター養成コースのオンライン講座について書きたいと思います。

メディカルヨガインストラクター養成コースの専門科目の講義はすべて最先端のオンライン講座で行われます。オンライン講座の一番の良さは、自分のペースで好きな時に好きな場所で勉強できるところです。電車の中でも、仕事の合間の休み時間に聞いたり、カフェで聞いたりと色んな所が勉強場所になります。きちんと進捗状況が表示されるので、勉強するたびに達成感があります。私はスマホにイヤホンをつけて通勤途中に勉強したり、お風呂で勉強したりもしてみました!お風呂での勉強はのぼせるので、数回でやめましたが・・・(笑)

 

 


上:実際のオンライン講座の様子です

 

オンライン講座で学べる内容は基礎医学、解剖学、生理学、カウンセリング学、アロマテラピーなど実に多岐に渡っています。それぞれの分野でテキストがあったり、PDFの資料がついていますので、学ぶ事はとてもたくさんあります。ただ、しっかりとヨガを学びたい方にはどれも興味のある分野ばかりのはずです。例えば、『精油学』では各ハーブの名称、特徴、効果などを一つ一つ丁寧に学びます。アロマセラピーに関心のある方にはとても面白いと思いますよ(^^)ちょっと学名を覚えるのは大変ですが・・・(ラベンダーであれば、属名がラワンデュラ属 種小名 アングスティフォリアといいます。)

私も今までアロマは単純に好きな香りをお店で選んで使うだけだったのが、このコースで精油学を学んでからは、その精油を使う理由と目的をしっかり理解した状態で使えるようになりました。ラベンダーであれは、リラックスや、安眠効果は有名な効果ですが、他にも自律神経のバランスを整えたり、苛立ち、情緒不安定な状態を調整する効果があるそうです。

 

 

 

オンライン講座の1回の講座の時間は長くても15分程度なので、ちょっと空いた時間に勉強できることが一番のメリットです。また、オンライン講座では各分野の専門家の先生方指導を行います。みなさん個性あふれる素敵な先生方なのですが、私が好きな先生は基礎医学の谷口先生です。勉強する内容は専門的ですが、ものすごく噛み砕いて教えてくれますので、医学や解剖学、アロマなどに対する予備知識がない方もどうぞご安心ください!

オンライン講座では気軽に質問ができないんじゃないかと不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。そんな不安を解消するために、7月開講のコースからはLINE@を利用した24時間以内にオンライン講座の質問にお答えできるシステムを提供する予定です。これでわからない箇所の質問も実際の講義を受けるのとほば変わりなくできるようになりますね(^^)

資格をとるのは、どの資格も大変だと思います。私は、自動車免許を取るのも大変でしたし、歯科衛生士の国家資格を取るのもすごく勉強しました。今大人になって、自分のやりたいことに対して自分でお金を払って選ぶことができます。それが何であろうと、自由に好きなことが学べるって本当に幸せなことで、ありがたいです。亡くなった私のおじいちゃんおばあちゃんにこのコースで学んだヨガを教えてあげたかった!もっと早くこのコースの存在を知っていたらと悔やまれます・・・。

実技では乳井真介先生が豊富な経験からわかりやすく各アーサナの軽減方法を教えてくれますし、オンライン講座ではバラエティー豊かで経験もある先生方がしっかり教えてくれます。もし、まだ受講を悩んでいる方がいらっしゃったら、自信を持ってこのメディカルヨガインストラクター養成講座おすすめします。自分のために、そして大切な方のためにぜひどうぞ。

川上由佳理

 

7月開講メディカルヨガインストラクター養成コース最終募集受付中です。詳細はこちら

関連記事

PAGE TOP