メディカルヨガインストラクター養成コース第二回レポート

  こんにちは。リラヨガインストラクターの中里真理です。 5月に入り、過ごしやすい気候が続いていますが、みなさんゴールデンはいかがお過ごしですか?

先月28日に行われた第2回目のメディカルヨガインストラクター講座。 初回は少し緊張ぎみであった生徒さんも、今回は和やかな雰囲気でスタートしました! 前半のテーマは「呼吸法」という事で、呼吸の仕組み・肺の働きについて学んでいきました。

私達は日常生活の中で無意識に呼吸をしていますが、自分の呼吸をコントロールする事は心をコ ントロールする事でもあるそうです。 今回は、そんな自分の呼吸をコントロールしていくための様々な呼吸法を実践していきました。 まずは「3つの呼吸筋」を使った完全呼吸法です。1つずつの呼吸筋を使いながら実際に確認していきましたが、意識的に呼吸を行なっていく事で、普段よりも呼吸が深まっていくのを感じました。その他にも、普段のレッスンでは行わないような様々な呼吸法を学びました。私は今まで、呼吸を深める為には呼吸法をたくさんやっていけばいいのだと思っていました。 しかし、それだけではなく呼吸筋を鍛えるようなヨガのアーサナ(ポーズ)も同時に行う事で、 より呼吸が深まっていくという事を知りました。 

中でも、たくさん息を吸い入れていく呼吸法では、短時間でも脳内が明るくなった様な感覚があり、とても気持ち良かったです!ヨガのアーサナを行う時間がない時などに家でも実践していきたいです。

IMG_1429s

後半は、膝・足周辺の仕組みについて学んでいきました。 講師である乳井真介も趣味の格闘技の練習で何度も膝を痛めた事があるそうで、実体験による貴重な話をたくさん聞くことが出来ました。

IMG_0975s

膝を痛めているのは高齢の方も多いですが、スポーツによって痛めてしまう方もたくさんいます。 そんな多くの方でもヨガを実践できるよう、色々な軽減法を学びました。実践してみると普段慣れ親しんだアーサナも違った角度で見直すことが出来て、とても勉強になります。今回学んだアーサナや軽減法をしっかりと身につけて、高齢者や身体がかたい人にもしっかりと適切なヨガ指導ができるようになりたいです。

因みに膝関節に関してはオンライン講座でもかなり詳しく専門的な内容を学んでいきます。実際の講義で理解しきれない部分はオンライン講座でオンライン講座で理解しきれない部分は実際の講義で補うことが出来るのが、このコースの素晴らしいところです。

IMG_1277s

med5
オンライン講座の膝関節の講義の様子。専門家顔負けのかなり専門的な解剖学が学べます。

家族や友人、大切な人の健康を守るためのヨガを学ぶメディカルヨガインストラクター養成コース。次回も楽しみです!

中里真理

2018年7月開講のメディカルヨガインストラクター養成コースの詳細とお申し込みはこちらよりどうぞ

関連記事

PAGE TOP