Yayoi Brahu

ブラフ ヤヨイ

学生時代から約10年間、舞台やドラマで俳優として活動。 2000年に双子を出産。身体の不調を整えるために、様々なボディーワークを体験する中で、ヨガと出逢いその哲学に興味を持つ。 インド哲学を学ぶために大学院に入り「ヨーガの身体観」をテーマに研究を続ける。同時にいくつかのヨガスクールでトレーニングを受け、現在はマキ・ユングハイム師のもとでヨガを学び続けている。 2004年より、ヨガスタジオやフィットネススタジオなどで、インストラクターとして活動開始。グループレッスンを続けていくうちに、もっと一人一人と向き合いたい、緩めたい、ほぐしたい、という気持ちが強くなる。 そんな時期にアーユルヴェーダサロンでトリートメントを受け、アーユルヴェーダに惚れ込み、渡印。 2011年にヨガとアーユルヴェーダのサロン「ガネーシャ」を開業する。 2012年より、「アーユルヴェーダの知恵を生活に取り入れて、より健やかに幸せに」をテーマにWSや講座をスタート。 2017年 これまで以上に「アーユルヴェーダ」の魅力・素晴らしさを多方面に伝えていくべく「Herbal Ayurveda(ハーバルアーユルヴェーダ)」代表として活動している。

PAGE TOP