ヨガ・ファウンデーションコース第7回目及び第8回目:ヨガ指導者養成講座受講レポート

みなさま、こんにちは。リラヨガスタッフの広瀬です。9月も半ばになり、秋風が心地よく、爽やかな季節となりましたね♪
今回は私が現在受講中のヨガファウンデーション土曜日コース第7回目と第8回目(最終回)の2回分をまとめてレポートさせていただきます。

第7回目では、「壁や道具を使ったアーサナの深め方」について学びました。壁やブロックを使うことで、完成形にとらわれることなくアーサナを深めたりアライメントを整えることができ、各アーサナが持つ効用をさらに高めることができるそうです。実際に壁やブロックを使って様々なアーサナにチャレンジしましたが、ブロックや壁なしの場合と比べると、関節の可動域が大きく広がったように感じとても気持ちがよく、アーサナが深まることを実感しました。

また瞑想についても学びました。古代インドの賢者たちが考えた瞑想の意義を学んだ上で、実際に瞑想に挑戦しました。浮かんだ雑念や感じた身体の不調はメモに記録しながら呼吸に集中します。雑念が出てきても否定せず受け入れることが大切のようですね。雑念の多くはやり残したことに関してなので、やるべき事は後回しにせずその場でやるようにすると、瞑想中の雑念が減り集中できるようになるのだそうです。

そして、いよいよ第8回目(最終回)。42種類のアーサナのおさらい、卒業試験、課題の卒業論文の発表などを行いながら、これまでにファウンデーション・コースの中で学んできたことを総括、総復習しました。これまでの中では最も受講生のアウトプットが多い回でしたが、私自身は本当に時間が過ぎるのがあっという間で、そして感動的ですごく心地の良い6時間でした。

全8回のコースを終えてみて、私自身心の在り方が大きく変化しました。ヨガの哲学やアーサナを通して、物事に対する見方、感じ方が変わり、何事にも前向きになり意欲が高まったことなどを確かに感じています。心がぐっと成長したように感じます。最近幸せと感じる瞬間がよくあります。心が豊かになったように感じます。仲間の受講生たちからも、心や身体が変わったとの素敵な報告をたくさん受けています。是非多くの方に、この心や身体の変化を体感していただきたいです。スタッフという立場からではなく、一個人として、リラヨガのファウンデーション・コースを是非多くの方に受けていただきたいと、心から願っています。

最後に、これまでこの受講レポートにお付き合いいただいたみなさま、つたない私の文章を貴重なお時間を割いて読んでくださったみなさま、心からありがとうございます。
また、今回のファウンデーション・コースで共に学んだ受講生のみなさま、みなさまお1人お1人に出逢えたことは、私にとって貴重な財産です。心からありがとうございます。

IMG_0124 - コピーc

広瀬

 

関連記事

PAGE TOP