ヨガ・ファウンデーションコース第6回目:ヨガ指導者養成講座受講レポート

みなさま、こんにちは。リラヨガスタッフの広瀬です。

少しずつ涼しい日が増え、秋の気配を感じる今日この頃ですね。

リラヨガでは先週土曜日、ヨガファウンデーション・コースの第6回目が行われました。今回のコースの前半では、「矢状面(しじょうめん)上の7つのエネルギー」について学びました。

私たちの体を矢状面(体を左右2つに分けた場合の断面)で7つのブロックに分けて、各ブロックごとにエネルギーが働いていることを前提に、この7つのエネルギーのうちいずれかのエネル
ギーが弱まっていると、姿勢やアーサナのアライメント(配列)が乱れてしまうこと、7つのエネルギーにはそれぞれ強化方法があり、弱まっているエネルギーを強化することによって姿勢や
アーサナのアライメントを整えることができることを学びました。矢状面上のエネルギーの強化によりアーサナのアライメントを整えることで、正しいアーサナたる快適で安定した姿勢を手に
入れることができます。そして正しいアーサナができるようなると、アーサナがもたらす体や心への効果が一段と高まっていくようです。

この写真では前屈のアーサナの強化方法を学んでいます。

IMG_0336 (3) 

これはトリ・コーナ・アーサナを題材に、このアライメントの乱れはどのエネルギーが弱まっている結果起きているものなのか、みんなで考えているところです。

IMG_0320 (2)s

様々なアーサナを題材に、受講生同士ペアを組んでアーサナを確認し合いながら、各アーサナにおいて自分の弱まっているエネルギー(アライメントの乱れ)を互いに発見し合い、そのエネルギーを強化していく作業を行いました。

IMG_0328 - コピー

アライメントの乱れは他人にチェックしてもらわないと、なかなか自分では気付けないものです。私は複数のアーサナを通して、骨盤エネルギーが弱まっているということを発見でき、とても勉強になりました。自宅でのアーサナプラクティスにも骨盤エネルギーの強化を特に意識しながら取り組んでいますが、間違いなくアーサナの安定性と快適さが増しているのを感じています!驚くべき効果です!

コース後半では、ヨガ式呼吸法について学びました。前回(第5回目)のレポートで自律神経について触れましたが、姿勢やヨガのアーサナのみならず、呼吸法によっても自律神経を整えるこ
とができるそうです。ウジャイなどの4種類の呼吸法を実践しましたが、私は実際にやってみて、確かに心が静まる、落ち着くという感覚が味わえた他、集中して意識が飛んだ瞬間がありました。もしかしたら少し瞑想状態に入っていたのかもしれません。短時間でしたが、確実な効果を実感しました!その他、呼吸を生み出す筋肉である呼吸筋の鍛え方も学びました。特別なストレッチなどする必要はなく、いくつかのヨガのアーサナにより呼吸筋を鍛えることができ、それにより深く良質な呼吸を手に入れることができるそうです。

リラヨガのヨガファウンデーション・コースでは、毎回驚きと嬉しい発見が盛りだくさんです!是非たくさんの方々にコースの魅力を感じていただきたいです。

2017年秋開講各コースの詳細確認とお申込みは、こちらからお願いします。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

広瀬

関連記事

PAGE TOP