ヨガ・ファウンデーションコース第3回目:ヨガ指導者養成講座受講レポート

みなさま、こんにちは。リラヨガスタッフの広瀬です。8月が始まりましたね!近頃は夏休みを 満喫するお子さんの姿を見かける機会も多くなってきました♪
みなさまもこの夏を楽しんでいま すか?

先週土曜日には、リラヨガティーチャートレーニングの最初のステップである、ヨガ・ファウン デーション土曜日コースの第3回目が行われました。3回目ともなると、受講生のみなさんの親 密さも増して、スタジオ内は良い一体感に包まれています(^^) 講義の時間では、ヨーガ・スー トラの教えの中にあるヨガの実践における8つの段階「ハ支則」について、前回に引き続き全て の段階を詳しく学びました。

第五段階のプラティヤーハーラ(感覚制御)の教えは、私自身特に印象的でした。私たちが普段 の生活で五感などの感覚を通して得ている情報のほとんど(9割以上)が、実は無意識下で処理 されているそうですが、プラティヤーハーラ(感覚制御)は、取得する情報を意識下でコントロ ールすることにより、私たちが感じるあらゆる苦痛を軽減または無くすことができるという教え です。「心頭滅却すれば火もまた涼し」(=意識を完全にコントロールすることができれば、火 さえも熱さを感じず涼しいと思える)ということわざのように、私たちは心の持ち方ひとつで、 ある事象に対する感じ方、捉え方を決める(変える)ことができるということを学びました。 このプラティヤーハーラや上記のことわざの教えは、五感などの感覚で感じるもののみならず、 私たちの日常生活で起きる様々な辛い出来事や苦痛と感じる出来事も、捉え方次第で苦痛とは感 じられなくなる、ということも説いているように思います。辛い出来事や苦痛なことにも、自分 なりにプラスの意味付け・評価をして、自己の成長のために必要なことだと前向きに捉えること ができれば、苦しみや悩みから解放されていくのかもしれません。とても難しいことですが、私 も少しずつ実践していきたいと思います。

プラティヤーハーラ(感覚制御)の教えをはじめ、ヨ ガの八支則はとても奥が深いです。私自身自分の内面の弱さや未熟さに目を向け、いろいろなこ とを考えさせられています。これから私も、このヨガの八支則を生活の中で少しずつ実践してい きたいと思います(^^) 後半の実技の時間では、座位のアーサナのうち、主に後屈及びねじりのポーズを学びました。 一つ一つのアーサナについて、そのアーサナを行うことがどのような身体機能の向上につながる のか、真先生により細かく説明があるため、自分自身の体の状態に見合ったアーサナを知ること ができ、体質改善にも繋がります♪ みなさんペアワークで楽しみながら、とてもいい汗を流しました!

IMG_0377 - コピー

 

10月開講ティーチャートレーニング各コースお申込みの早割特典、まだ間に合いますよ♪ コースの詳細はこちらをご覧ください。みなさまにとってこの一週間、幸せと感じられる時間が少しでもたくさんありますように。 それでは、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

広瀬

関連記事

PAGE TOP