Ayurveda

アーユルヴェーダ基礎コース

 

harivihar_ayurveda

この講座は インドの伝承医学であるアーユルヴェーダの基礎を学ぶ集中コースです。“アーユルヴェーダ”という言葉は、“寿命”、“生気”、“生命”を意味するサンスクリット語の「アーユス」と知識、学を意味する「ヴェーダ」の複合語です。医学のみならず、生活の知恵、生命科学、哲学の概念も含んでおり、病気の治療と予防だけでなく、より善い人生を目指すものです。健康の維持・増進や若返り、さらには幸福な人生、不幸な人生とは何かまでを追求するのが特徴です。ヨガとも共通する考え方が多く、アーユルヴェーダの本質はとてもシンプルです。自分の体質を知るドーシャ理論、日常生活での活かし方、食事法、マッサージまでアーユルヴェーダの基本を一通り網羅したカリキュラムで、アーユルヴェーダの智恵を自然に日常生活に取り入れることができます。 

日時

2018年9月29日(土), 9月30日(日)  13:00-17:00 (8時間)

内容
(1日目)担当 林アキ
 
アーユルヴェーダ概要
アーユルヴェーダの歴史
五大元素
20のグナ
ドーシャ 
ディナチャリア(理想の1日の過ごし方)
実習ドーシャチェック
 
(2日目)担当 ブラフヤヨイ
 
ドーシャ
病気の6段階
心の質トリグナ
五層説
消化の仕組み(アグニ・アーマ)
食事理論
実習スパイス一例
 
講師

 

269

ブラフヤヨイ

学生時代から約10年間、舞台やドラマで俳優として活動。 2000年に双子を出産。身体の不調を整えるために、様々なボディーワークを体験する中で、ヨガと出逢いその哲学に興味を持つ。 インド哲学を学ぶために大学院に入り「ヨーガの身体観」をテーマに研究を続ける。同時にいくつかのヨガスクールでトレーニングを受け、現在はマキ・ユングハイム師のもとでヨガを学び続けている。 2004年より、ヨガスタジオやフィットネススタジオなどで、インストラクターとして活動開始。グループレッスンを続けていくうちに、もっと一人一人と向き合いたい、緩めたい、ほぐしたい、という気持ちが強くなる。 そんな時期にアーユルヴェーダサロンでトリートメントを受け、アーユルヴェーダに惚れ込み、渡印。 2011年にヨガとアーユルヴェーダのサロン「ガネーシャ」を開業する。 2012年より、「アーユルヴェーダの知恵を生活に取り入れて、より健やかに幸せに」をテーマにWSや講座をスタート。      2017年 これまで以上に「アーユルヴェーダ」の魅力・素晴らしさを多方面に伝えていくべく「Herbal Ayurveda(ハーバルアーユルヴェーダ)」代表として活動している。

 

hayashi

林 亜希 

ヨーガインストラクター / アーユルヴェーダセラピスト

法律事務所、放送局で秘書として働くOL時代、ものづくりにかかわるイベント参加時代、人が好きでサポートの役割を好んでいながらも、いつもどこかで自分軸を探し求めていた頃ヨガに出会ったのが2004年。以来、様々な場面で助けられ、叱咤激励され、共に歩く相棒のようになりました。 ヨガマット上での出来事はそのまま外の世界に通じるという実感を重ねるごとに、日々の生活全体でヨガをとらえるようになり、アーユルヴェーダの智慧にヒントをみつけ実践、現代人にあうアーユルヴェーダ式“健やかな心身づくり”も探求中。 「気長に、焦らず、怠らず」をモットーに、ご縁を頂いた皆さまと、ヨーガとアーユルヴェーダの気づきと学びをわかちあえればと願っています。

全米ヨガアライアンス認定(prana power) パワーヨガ200h修了
全米ヨガアライアンス認定(bliss baby yoga)マタニティ・産後ヨガ指導者養成修了
日本マタニティ・ヨーガ協会 指導者養成basicコース修了
Sarah Powers、Victor Chng、Paul Grilley 陰ヨガTTC修了
インド中央政府公認(ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団)YIC修了
本山式経絡体操法集中セミナー修了
Kerala Ashtangavaidyam Ayurvedics 認定セラピスト養成修了
Jiva Japan Ayurveda 栄養学専門家コース 修了
安藤るみ子アーユルヴェーダベーシックコース1,2修了

 
料金

一般:16,000円
TT卒業生:15,000円

*ワークショップの受講にはリラヨガメンバーへの会員登録が必要です。
*開場はレッスン開始時間の20分前です。

 

 

このコースに申し込む

 

アーユルヴェーダ応用コース

 

この講座は インドの伝承医学であるアーユルヴェーダの応用を学ぶ集中コースです。アーユルヴェーダ基礎集中コースで学んだ内容をベースにして、さらに深いアーユルヴェーダの叡智を身に付けていきます。アーユルヴェーダを実際にヨガクラスに活かす方法や、具体的な生活スタイルに対するアドバイスもお伝えします。このコースで学ぶアーユルヴェーダの知識は、心身の浄化を助け、ヨガの実践をよりパワフルで安定感のあるものへと変化させることでしょう。

日時

2018年10月6日(土), 10月7日(日) 13:00-17:00 (8時間)

内容

1日目 担当 林アキ

リトゥチャリア(理想の季節の過ごし方)
アーユルヴェーディック・ヨーガ(ヨーガのためのアーユルヴェーダ)
季節や体質に合わせたアーサナ、呼吸法

 2日目 担当 ブラフヤヨイ

毒素をためない生活法
パンチャカルマ浄化療法について
マルマ(エネルギーポイント)とアーサナ
マッサージ実習

講師

 

269

ブラフヤヨイ

学生時代から約10年間、舞台やドラマで俳優として活動。 2000年に双子を出産。身体の不調を整えるために、様々なボディーワークを体験する中で、ヨガと出逢いその哲学に興味を持つ。 インド哲学を学ぶために大学院に入り「ヨーガの身体観」をテーマに研究を続ける。同時にいくつかのヨガスクールでトレーニングを受け、現在はマキ・ユングハイム師のもとでヨガを学び続けている。 2004年より、ヨガスタジオやフィットネススタジオなどで、インストラクターとして活動開始。グループレッスンを続けていくうちに、もっと一人一人と向き合いたい、緩めたい、ほぐしたい、という気持ちが強くなる。 そんな時期にアーユルヴェーダサロンでトリートメントを受け、アーユルヴェーダに惚れ込み、渡印。 2011年にヨガとアーユルヴェーダのサロン「ガネーシャ」を開業する。 2012年より、「アーユルヴェーダの知恵を生活に取り入れて、より健やかに幸せに」をテーマにWSや講座をスタート。 2017年 これまで以上に「アーユルヴェーダ」の魅力・素晴らしさを多方面に伝えていくべく「Herbal Ayurveda(ハーバルアーユルヴェーダ)」代表として活動している。

 

hayashi

林 アキ 

ヨーガインストラクター / アーユルヴェーダセラピスト

法律事務所、放送局で秘書として働くOL時代、ものづくりにかかわるイベント参加時代、人が好きでサポートの役割を好んでいながらも、いつもどこかで自分軸を探し求めていた頃ヨガに出会ったのが2004年。以来、様々な場面で助けられ、叱咤激励され、共に歩く相棒のようになりました。 ヨガマット上での出来事はそのまま外の世界に通じるという実感を重ねるごとに、日々の生活全体でヨガをとらえるようになり、アーユルヴェーダの智慧にヒントをみつけ実践、現代人にあうアーユルヴェーダ式“健やかな心身づくり”も探求中。 「気長に、焦らず、怠らず」をモットーに、ご縁を頂いた皆さまと、ヨーガとアーユルヴェーダの気づきと学びをわかちあえればと願っています。

全米ヨガアライアンス認定(prana power) パワーヨガ200h修了
全米ヨガアライアンス認定(bliss baby yoga)マタニティ・産後ヨガ指導者養成修了
日本マタニティ・ヨーガ協会 指導者養成basicコース修了
Sarah Powers、Victor Chng、Paul Grilley 陰ヨガTTC修了
インド中央政府公認(ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団)YIC修了
本山式経絡体操法集中セミナー修了
Kerala Ashtangavaidyam Ayurvedics 認定セラピスト養成修了
Jiva Japan Ayurveda 栄養学専門家コース 修了
安藤るみ子アーユルヴェーダベーシックコース1,2修了

 

料金

一般:16,000円 アーユルヴェーダ基礎集中コースとセットで受講:29,000円
TT卒業生:15,000円  アーユルヴェーダ基礎集中コースとセットで受講:27000円

 

このコースに申し込む

PAGE TOP