腰痛のヨガセラピー実践編ワークショップ

皆さんこんにちは♪
インストラクターの望月紗耶です。

少しずつ秋が深まるなか、リラヨガ・インスティテュートでは人気講師笠原稔也先生による「腰痛のヨガセラピー実践編」が開かれました。

日本人の国民病ともいわれる腰痛。
実際に腰痛で悩んでいる方もそうでない方も、関心度の高いテーマということもあり、とても多くの方が参加されました。

11

笠原先生のクラスはとにかくわかりやすく、面白い体験談と実際に動きを交えながら進められた授業により、複雑な骨の仕組みも手に取るように理解できました。

身体を動かしながら、身体の細かな動きや感覚をじっくりと観察して理解を深めます。

img_0096

「私たちを苦しめる痛みとはそもそも何なのか?」 〝痛み”について、話し合い考えをシェアしながら腰痛が生じる理由を探ります。

img_0130-2

“痛み”は結果にすぎず、その結果をもたらす根本を見つけることが一番の改善に繋がるのだと学びました。腰痛は自分のライフスタイルや性格などさまざまな要因が積み重なって起こるというお話に目からうろこが落ちました。

img_0065

解剖学で身体の仕組みを、ヨガの智恵で心の仕組みを理解することで、自分の心と身体の状態を正しく把握することができます。解剖学とヨガの智恵を組み合わせたヨガセラピーには現代人がより豊かに、快適に過ごしていくためのヒントがたくさんつまっていました。

 

望月紗耶

関連記事

PAGE TOP